大規模な災害が発生し、初期段階において被災者に対する救護活動が市及び応援機関などの人員では活動を十分に果たすことができない場合、市長の協力要請を受けて市救急救護特別班の支援スタッフとして活動にあたっていただくため、12年度から有資格者を募集して登録していただいています。非常時の救急ボランティア活動に対する市民の方々の意識が、年々高まってきています。合計18名の方が登録されています(2011.2.16現在)。


市では、大規模災害時の医療救護等の支援スタッフとして活動してくださる方を募集しています。

募集要領は以下のとおりです。


応募資格
 市内在住で次の資格を有する方
   ◇看護師、准看護師 
保健師 ◇薬剤師 ◇助産師◇養護教諭 ◇整体師      ◇獣医師◇救急員・救助員(日本赤十字社の認定)
   ◇応急手当指導員・応急手当普及員(消防長の認定を受けた方)

報酬又は費用弁償 ありません (ただしボランティア保険に加入します。)
研修・情報提供
     年1回程度の研修又は講習を実施。随時防災に関する情報提供を行います。
登録の手続き
     申込みされた方に対して、制度のあらましなどの活動条件を示し、本人の承諾を得
   たうえで正式に登録します。

募集時期
     随時(毎年7月頃に市報にも掲載します)
問い合わせ 上山市役所 庶務課 行政・防災グループ TEL 023-672-1111 内線215

登録証交付式 13年度
登録証交付式 14年度
上山市総合防災訓練時の活動