上山市まちづくりセンタースタッフの在館日を「スタッフ在館日」ページでご確認いただけます。
(右サイド)メニュー「スタッフ在館日「ござってぇ」内)」よりご覧ください。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - レポート:6月9日いろは市の日に開催。「城下町に合うグリーンカーテン講座」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed


レポート:6月9日いろは市の日に開催。「城下町に合うグリーンカーテン講座」


2013年6月9日 当センターのある十日町の大商業祭「」の日に、山形大学農学博士村松真氏と農家の石岡氏をお迎えして、「城下町に合うグリーンカーテン講座」を開催しました。

今回村松氏らがご紹介くださったのは、育てやすく実のなる「」。南国の果物というイメージがありますが、山形の気候でも立派に育てることができます。
葉が固く気孔から水分が蒸発しにくいため、これまでのグリーンカーテンよりも乾きづらいのが特徴です。初夏から育て、秋まで長期間、きれいな濃いグリーンを楽しむことができます。
(実が元気に育つよう、カキ殻や養分たっぷりの培養土で育ててくださいとのアドバイスがありました。)

トケイソウの一種(和名:クダモノトケイソウ)で、白と紫のきれいな花もつけます。

今回、城下町の通りに合う植栽をということで、お二人が自作なさった細竹と麻ひもを使ったグリーンカーテンネットも作成くださいました。(長方形の井げたに組んだ柵に、麻紐を格子状に渡し、交差しているところを結んでいったもの)

このような自然素材を使った柵は、植物自体も引きたてる上に、建物をカバーし、和の情緒を演出する効果もあります。

当日は、当センターの他に、近隣3件の事業所にもこのグリーンカーテンにご協力いただくことになり、町並みの統一感がアップしたように思います。

みなさんの町でも、おそろいで植栽をしてみてはいかがでしょうか?

城下町に合うグリーンカーテン講座
アドバイザー:東北創生研究所 農学博士 村松真氏 
講師:ハンドレッドベリーズ 石岡浩明氏
主催: 協力:上山市地球温暖化協議会

<当日の様子>
約40名の方がパッションフルーツを持ち帰りました。


   <当センターでグリーンカーテンのの実物をご覧ください。>



このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - レポート:6月9日いろは市の日に開催。「城下町に合うグリーンカーテン講座」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

06/16/2013

関連記事: