上山市まちづくりセンタースタッフの在館日を「スタッフ在館日」ページでご確認いただけます。
(右サイド)メニュー「スタッフ在館日(上山市まちづくりセンター「ござってぇ」内)」よりご覧ください。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - レポート:上山城の雛まつりの様子
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed


レポート:上山城の雛まつりの様子

2012年3月3日から約一か月間、市内4か所で行われている「かみのやま雛めぐり」。開館30周年を迎えた上山城の雛まつりを見学させていただきました。

今年で開館30周年を迎える上山城。城下町の各所に上り旗が掲げられています。

<享保雛>江戸時代、享保のころの優雅な雛人形です。顔立ちは鼻筋が通り上品な公家顔。肘を上げている、袴に膨らみがあるなどの特徴があります。袴の紅色は紅花染めです。


<次郎左衛門雛>丸い顔、引き目、鉤鼻が特徴の江戸時代中期の雛人形。上山で確認されている唯一の次郎座衛門雛です。(旧藩士の自宅に保存されていたもの)
 
<古今雛>きりりとした顔立ちが江戸風の古今雛。この特徴は現代まで受け継がれています。上山の旧商家に伝わった人形です。齋藤茂吉記念館出品。

<武田人形>武田芝居(人形浄瑠璃)の世界観を表す武田人形。唐風の衣装に身をつつみ見得を切っているのが特徴です。異国情緒たっぷりで、生き生きとした様子が人形から伝わってきます。


最後に、震災の被害のあった岩手・宮城・福島の郷土玩具たち。長く伝えられた伝統の技をなんとか残したいものです。

人々の祈りと伝統の技が込められた雛人形たち。長い時代を経てなお、見る者の心を打ちます。早春の城下町かみのやま。雛の気品と歴史の重みを、ぜひ感じにいらしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - レポート:上山城の雛まつりの様子
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

03/09/2012

関連記事: