上山市まちづくりセンタースタッフの在館日を「スタッフ在館日」ページでご確認いただけます。
(右サイド)メニュー「スタッフ在館日(上山市まちづくりセンター「ござってぇ」内)」よりご覧ください。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - レポート:産業まつりでカセ鳥鍋初披露
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed


レポート:産業まつりでカセ鳥鍋初披露

先日、元祖カセ鳥鍋コンテストでグランプリに輝いた塩こうじ「ねぎらい鍋」。11月5日・6日に開催された産業まつりで、「上山市商工会青年部」のみなさんによる限定販売が行われ、その味が初披露されました。



ブースでは青年部のみなさま10数名が「いらっしゃいませー!」と活気ある呼び込みを行っていました。前掛けも揃いで作ったそうで、気合い十分。販売スタートの11時を少し過ぎたあたりに伺ったのですが、すでにひとつめの大なべがだいぶ少なくなっている状態。寒空の中湯気を上げる塩こうじ鍋は、本当に食欲を誘います。



さっそくスタッフも待望の塩こうじ「ねぎらい鍋」をいただきました。

白濁した塩こうじのスープ自体はまろやかで優しい味わい。金谷ごぼうのうまみと白菜がよく合います。

カセ鳥くんマークが目をひくモチモチのお団子と、ぱりぱりに香ばしく揚げられた揚げそばは触感がたいへん楽しく、つい多めにトッピングしてほしくなります。

カセ鳥にちなんだジューシーな鳥団子のお肉もそうですが、
このかせ鳥鍋の一番のポイントは「すべて上山産の材料」でできていることです。



この一杯で上山の魅力を全国にPRしていきたい、というのが青年部の人たちの考えです。来年は平成鍋合戦やB級グルメコンテスト参加なども視野にいれているそうで、頼もしいかぎり。

また、上山のご家庭、飲食店、旅館など、いろいろなところでこの鍋でもてなしてほしいという思いもあるそうで、レシピも公開しています。鍋の美味しい季節、せっかくなら、地元ならではの鍋の味を楽しみたいものですね。ぜひご家庭でもチャレンジしてふるまってみてください。


※市報11月1日号でレシピを公開

商工会HP :
http://www.kaminoyama-shokokai.org/
山形新聞掲載(10月10日)
http://yamagata-np.jp/news/201110/10/kj_2011101000284.php


このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - レポート:産業まつりでカセ鳥鍋初披露
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

11/09/2011

関連記事: